2017年10月05日ご案内

日本初 氷瀑がそびえる露天風呂「氷瀑の湯」

画像

2017年4月15日にオープンした「渓流露天風呂」が、12月16日より「氷瀑の湯」として新登場。
◇渓流露天風呂とは
すぐそばに渓流が流れる開放感溢れる館内大浴場で、春夏は鮮やかな緑、秋には紅葉が眺められる温泉。
◇氷瀑とは
厳しい寒さで氷結した滝のことをいいます。奥入瀬渓流では、全長約14kmの渓谷に14本の滝が点在しているので様々な形の氷瀑を見ることができます。光が差し込むとアイスブルーに輝く氷瀑は、冬にしか見ることのできない奥入瀬渓流の絶景です。
◇日本初 温泉につかりながら氷瀑を眺める露天風呂
氷瀑が見られる場所は日本で数箇所ありますが、氷瀑を眺めながら温泉につかれるのは奥入瀬渓流ホテルだけです。通常、氷瀑は極寒の中でその絶景を眺めますが、氷瀑の湯では温かい温泉につかってゆっくりと見ることができます。
目の前に迫力ある氷瀑、見渡す限りの銀世界で至福のひとときをお過ごしください。
※天候により、氷瀑の大きさや形が変更する可能性があります。

日本初 氷瀑がそびえる露天風呂「氷瀑の湯」

期間2017年12月16日14:00~2018年3月29日12:00
営業時間6:00~24:00
場所渓流露天風呂
泉質単純泉(低張性中性高温泉)
源泉猿倉温泉混合泉
適応症筋肉や関節の慢性的な痛み、皮膚乾燥症、胃腸機能の低下、きりきず、冷え性、疲労回復、うつ状態など

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››