2019年11月05日ご案内

渓流を漂う魚

画像

奥入瀬渓流の紅葉も終盤になり、地面に敷き詰められた葉が足元を彩ります。
この時期になると花が新しく咲くことはないため、ちょっとだけ寂しいような気がしますが、歩く私たちと並んで、渓流を遡る魚があちらこちらに見られます。
僅かに見えた背中の黒い斑点の主はヤマメでした。
森も豊かなこの場所は昆虫や落ち葉、倒木などさまざまな要素によって、餌や魚たちが住む環境を作り出します。
10月~11月に産卵期を迎えるヤマメやイワナを見られるチャンスですので、渓流を歩きながらのぞき込んでみてください。

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››